So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の3わんこ様・・・ひまわりと子犬の七日間 [日々のできごと]

今日は「暖かい」じゃなくて「暑い」BCD地方[晴れ]
初夏のような、お天気でした。

兄ちゃんは教習所に通っています。(入学式までには取れないな[もうやだ~(悲しい顔)]
この時期は入校者数が多いので技能教習が進まず、早起きしてキャン待ちに行きます。
今日は乗れなかったので、2WANにとってはラッキー[手(チョキ)]朝から兄ちゃんとロングお散歩[るんるん]

①.jpg


怪獣の居ぬ間にバティは・・・[exclamation×2]
大好きなイガグリを階段に置いてみたよ[わーい(嬉しい顔)]

②.jpg
階段は登らないけど、「取れ、取れ」の要求吠え[ふらふら]

お気に入りのイガグリをガブガブ[わーい(嬉しい顔)]

③.jpg

④.jpg

栗を出すのが好きみたい[グッド(上向き矢印)]

⑤.jpg

⑥.jpg

怪獣の居ぬ間を楽しめたようでした(笑)[わーい(嬉しい顔)]


10㌔ほど歩いた2WAN[手(チョキ)]
兄ちゃんとのお散歩は、たくさん歩くし「つけ」だの「まて」だの言われないし、
給水も兄ちゃん用の「ポカリ」を薄めて飲んでるし、楽しいと思います。

⑦.jpg

そのままお庭でも遊んだよぉ~[るんるん]

⑧.jpg

⑨.jpg

若いのか?おバカポンチンなのか?
暑くても元気な2WANと兄ちゃんでした(笑)[わーい(嬉しい顔)]


暖かくなると、ブラッシングはお庭です。
おうちの中ではグル台を使いますが、お庭では道具箱の上です(ちょうど良い幅と高さです)

⑩.jpg

ママの自宅ぬきぬき修行が始まります。
お姉ちゃんは忙しいので抜いてくれず、ママが修行です[exclamation×2]
楽しみだけど続くかなぁ~[exclamation&question]カリスマ様、よろしくお願いします[わーい(嬉しい顔)]



ひまわりと子犬の七日間』を観ました[映画]
動物映画は号泣するので、劇場では観ないようにしているのですが、
この映画制作に友人が携わっており(試写会には行けなかったので)観てきました。
やはり号泣してしまい、近くに誰も居なくて良かったです。

ひまわりと子犬①.jpg

野犬や捨て犬などの殺処分の問題がベースにあり、
人間と犬との心の交流がメインの映画でした。(人間家族のドラマもあります)

保健所職員の「犬は全然悪くねえ。問題なのは犬を物扱いする人間だ」の言葉・・・。
人間は犬(動物)と暮らす(飼う)事に責任をもたなければいけないのです。

「人間と同じように、どんな動物にもそれまで生きてきた歴史があり、物語がある。
それを想像することができれば、きっと心が通じ合える」
「言葉をしゃべれない動物の心の友だちになりたい」
この言葉が印象的でした。犬とともに生きる命題です。

ひまわりと子犬②.jpg

平松恵美子さん(監督・脚本)が「愛情の連鎖」となってほしい・・・っと
願いを込めて作られた作品であることを感じました。


私の友人が日記を見て(こちら)、
今西乃子さんの著書『犬たちを送る日』を貸してほしいと言いました。
友人の息子(小3のケンちゃん)が、ペットショップで見た仔犬を飼いたいと言ったからです。
本を読んだケンちゃんは号泣しました。
そして、子どもなりに考え、家族と話し合い・・・里親になりました。
柴犬の女の仔、名前は「ハッピー」です。
とっても嬉しいできごと・・・来月、ハッピーに会えるのが楽しみです[黒ハート]

捨てられる命を減らす社会へ・・・1WANでも多くの命が救われる事を願います。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ペット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。